ホワイトニング 値段

ホワイトニングの値段と相場

 

 

 

歯をホワイトニングする際に必要な料金って一般的にいくらくらい値段がするのかはちょっと気になると思います。

 

 

ですので、ここでは一般的なホワイトニング料金をちょっと書いてみました。
一般的に歯科医院でおススメするホワイトニングの相場は全国的には2万円〜5万円程と言われています。

 

 

これはホームホワイトニングと呼ばれてマウスピースを浸けて漂白剤を用いながら行うホワイトニングのことで何回かに分けておこなう手法のことです。

 

 

 

 

そして、もう一つはオフィスホワイトニングと呼ばれるホワイトニング手法で即効性も高く歯も凄く白くなるということで高い評価を得ています。

 

 

しかし、値段は5万円以上することも多くけっこうなお値段がかかることがデメリットかなと思います。

 

 

ただ、その他にもホワイトニングは種類があり歯医者さんでもコマめに白くしてくれる方法もあります。

 

例えば1本単位でのホワイトニング。

 

 

 

値段の相場は2000円〜3000円くらいです。

 

 

 

歯に漂白剤を塗り、歯の神経が死んでしまっている歯にも内側から漂白剤を入れるため部分的なホワイトニングの治療としてはこのやり方もアリだと個人的に思います。

 

 

効果の期間としては、数か月から半年ほどの持続だと思った方が良いです。
やはりホワイトニングといってもずっと長く半永久的に難しいと言えます。

 

 

ホワイトニングの料金や種類

 

 

ホワイトニングの料金や種類を一度まとめてみると…

 

・ホームホワイトニング
・オフィスホワイトニング
・歯を薄く削ってセラミックを差し込む
・1本単位のホワイトニング治療

 

などいくつかの種類があります。

 

 

そして、その多くは漂白剤や研磨剤など歯を削るか漂白する方法で値段も数万円かかることと効果の期間も半年ほどが目安になっていくので意外に値段はかかるのがデメリットです。

 

 

ただし、確実に綺麗に歯を白くするにはやはり歯医者さんが一番だと思います。

 

 

 

ですので確実に歯を白くしたい人は歯医者さん、デンタルケアが一番ですがコストや継続期間を考えるとそこはお財布と相談ですね。

 

 

自宅で歯磨き粉を用いたホワイトニング手法

 

歯医者さんと比べると即効性は落ちます。あとは歯が白くなる輝きや白さは落ちるでしょう。

 

 

 

 

はははのはもホワイトニング効果としては定評がありますが、やはり漂白剤を用いたホワイトニングやセラミックカバーで歯を差し込むような白さには勝てないのが現実です。

 

 

ただ気をつけたほうが良いのがセラミックで歯を入れ込んでも意外に早く黄ばむ点と黒ずむ点です。

 

 

 

私自身それをやっていたのですがやるのであればキッチリ歯全体をやってもらった方が良いです。
後に部分変色しますので汚く見えてしまいます。

 

 

自宅と歯医者ではホワイトニングはどちらが良い?

 

 

これは好みと求める白さとお財布状況によって変わります。

 

 

「少しずつ歯を白くしていきたい。そこまで輝くような真っ白な歯を求めない。
ある程度歯のナチュラルな白さまで良い。
お値段はできるだけ抑えたい」

 

という人には自宅でのホワイトニング歯磨き粉

 

 

「確実に白くしたい。ある程度輝く白い歯を保ち続けたい。
値段はそこそこかかっても良い。
1年歯のホワイトニング維持費で10万円は維持できる。」

 

 

という人は歯医者さんでのホワイトニング

 

 

それか部分的に選ぶのもおすすめ☆

 

 

ただいずれにしろ歯の白さをどれくらいまで求めるかが一番重要ですね。ホワイトニングの値段は意外に高いので、じっくり選ばれてから判断してください。

 

 

 

>>はははのは効果
>>はははのはドラッグストア情報

page top